読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A SWITCH HITTER

カキーン

トラジャ好き(曖昧)からトラジャ担になったお話

ここ3日間、私はものすごーーくぼーっと過ごしていました。

 

私が推している梶山朝日くんは今日もずっとにこにこがんばってるのに。

 

それほど朝日くんだけではなくて、Travis Japan全員の存在が私の中で大きくなっていました。

 

トラジャを好きになってから半年ほどしか経ってないし、ABC座もジャニアイも受験勉強があって行けなかったので、好きと言っていいかわからないほど新規なのですが、私が辛かった受験勉強を乗り切れたのは間違いなくトラジャのおかげでした。

毎週の少クラが私の楽しみでした。少しの出番でも巻き戻して何度も見返していました。

少クラやJr.動画を見ているとトラジャはみんなほんっと楽しそうで仲良しで、見てるこっちまで笑顔にさせてくれました。

雑誌を読むと彼らのストイックさに驚き、グループについて、自分自身について真剣に考えているそんな姿は、張り詰めていた私を勇気づけてくれました。

 

だから今までは楽しそうに踊るみんなをいつまでもにこにこ見守っていればいいかな~程度だったんですがそうはいってられないなと気づきました。

 

 

私はもともとデビュー組担をやっていて、Jr.はよく見かける子の顔と名前が一致している程度でした。なんとなく、追求してはいけないな~ハマったら沼だな~と思っていて。

そんな中、少クラで彼らを見つけ、梶山朝日くんっていうドストライクのタイプの男の子を見つけ、アイドル雑誌を読んでずんずんずんずん好きになっていきました。でも、Jr.の子を推すにあたって覚悟しなきゃいけないことがあるのを理解してなかったかなと。Jr.を推すということはデビューするのを見守るか、もしくはきたる自担の新しい道を見送る可能性があることはわかってたんですけど、わかってたんですけど、、、

 

だからトラジャがんばれ~!(ゆるゆる~)だといつかほんとに推しに何か起こった時に支えてあげられないし、構えてないので気が動転しまくるな、と。

 私はトラジャが好きという曖昧な表現じゃなくて担当として彼らを胸張って見守っていこうって覚悟をつけました。(おおげさかもしれない)今までぼやぼやしてたのが自分でも嫌だったので。

普通に考えてコンサートにしても倍率ものすごいので、頑張ってる姿を生で何回見れるかどうかわかんないですけど、できる限り公演は見に行って応援しよう。

そういう決意の記事でした。

 

 

 

朝日くんが見たい景色を私は一緒に見たい。きらきらした幸せな景色が見たい。

も・し・も、朝日くんが見たい景色が変わってしまうまでは。

 

朝日くんがとっても素敵な景色見せてくれると願ってます。めっちゃ好きっす。

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございます。新規ですがよろしくお願いします!